UL Japanでは豊富な知識と経験に基づく質の高い車載電子部品のEMC試験を提供しております。

  • A2LA (The American Association for Laboratory Accreditation)より、国際規格ISO/IEC 17025に基づいたEMC試験所として認定されております。
  • 米国自動車メーカー GM社、FORD社、Jaguar Land Rover社 より、承認EMC試験所として認められております。
  • マツダ(株)様より承認EMC試験所として認められております。
  • 車両認可機関のVCA(イギリス)およびSNCH(ルクセンブルグ)、AVI(ベルギー)の認定試験所であり、UL Japanの試験結果を用いてEマーク申請にご利用いただけます。

 

自動車に関する試験所認定

5_mark_vca-jpn  5_logo_lux_ptit_1-jpn  5_avi-jpn      (詳細はこちらを参照ください)

Eマークについて

ECE Regulationの要求事項に適合した自動車部品に対して、E+数字(試験および認可した機関の国番号)を表した適合性マークです。(E1:ドイツ、E2:フランス、E3:イタリア・・・)

5_jidosha2-jpn

【主な対象部品】

エアバッグ エンジンスターター オーディオ部品
横滑り防止システム スピード制御装置 電子ドアロック
指示計器類 アラームシステム 電子コントロールユニット
クルーズコントロール

 

電気自動車のEMCについて

電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド(PHV)の普及に伴い、ECE Reg.10.04以降より充電時におけるEMC要求が新たに盛り込まれています。
ECE Reg.10.04や10.05で追加となりましたIEC/CISPR規格に基づくエミッションおよびイミュニティ試験にも対応可能です。

自動車セキュリティシステム(自動車盗難防止装置)について

国内外を問わず、自動車の高級化が進む現代では、それに比例するように車両の盗難件数も増えています。そのため、欧州各国では1997年より車両の盗難防止に対する法制化が進み、現在ECE Regulation.97(警報装置及びイモビライザ)、ECE Regulation.116(盗難防止装置)などの規則が制定されています。
これらの規則には装置の安全耐久試験13項目、EMC要求事項4項目が組み込まれています。

 

自動車EMC試験 ・ 設備

対応規格

  • CISPR 12
  • CISPR 25
  • ECE Reg.10
  • ECE Reg. 13-H
  • ECE Reg. 97
  • ECE Reg. 116
  • IEC 61000-4-20
  • JASO D 001
  • JASO D 007
  • GM規格:GMW 3097
  • FORD規格:EMC-CS-2009.1, ES-XW7T-1A278-AC
  • Chrysler規格:CS-11979
  • Jaguar Land Rover新規格 (JLR-EMC-CS v1.0 Amendment 4)
  • ドイツ車載機器向け規格 (LV124) の電気試験
  • 各社自動車メーカー規格
  • 無線機アンテナ/携帯電話アンテナ近接試験

 

一般的な試験概要と設備

CISPR 25及び類似試験

  • 放射妨害エミッション : 150 kHz – 2.5 GHz
  • 伝導妨害電圧エミッション : 150 kHz – 200 MHz
  • 伝導妨害電流エミッション : 150 kHz – 200 MHz
  • 低周波伝導エミッション : 20 Hz – 200 kHz
5_car_img01
ISO 11452-2, SAE J1113-21

  • 放射電磁界(電波暗室)
    • 200 MHz – 1 GHz 200V/m
    • 1 GHz – 4 GHz 300V/m
    • 1.2 GHz – 1.4 GHz 600V/m
    • 2.7 GHz – 3.1 GHz 600V/m
5_car_img02
ISO 11452-3, SAE J1113-24

  • 放射電磁界(TEMセル)
    • 10 kHz – 400 MHz, 200V/m
    • セプタム距離: 30cm

 

 

  • 放射電磁界(G-TEMセル)
    • 10 kHz – 1 GHz, 200V/m
    • セプタム最大距離: 50cm

 

 5_car_img035_car_img16
ISO 11452-4, SAE J1113-4

  • バルク電流注入
    • 1 MHz – 400 MHz 500mA
    • 400 MHz – 2 GHz 200mA
    • 置換法、閉ループ法

 

 5_car_img04
ISO 11452-5, SAE J1113-23

  • 放射電磁界(50Ωストリップライン)
    • 10 kHz – 400 MHz 200V/m (10kHz – 1GHz)

 

 

 

  •  放射電磁界(90Ωストリップライン)
    • 10 kHz – 1 GHz 280V/m

 

 5_car_img055_car_img13
ISO 11452-7, SAE J1113-3

  • 電力直接注入
    • 250 kHz – 500 MHz 0.8W
    • 2A BAN, 30A BAN

 

 5_car_img06
ISO 11452-8

  • 磁界イミュニティ : DC – 150 kHz 最大180 dBμA/m (1000A/m)
  • 120 mm ループアンテナ
  • 1.2 m ヘルムホルツコイル

 

 5_car_img07
ISO 11452-9

  • ポータブル送信アンテナ
    • FORD EMC-CS-2009.1

 

 5_car_img14
SAE J1113-25

  • 放射電磁界(トリプレートライン) : 10 kHz – 512 MHz 200V/m
  • 512 MHz – 1 GHz 100V/m

 

 5_car_img08
ISO 7637-2/-3, ISO 16750, JASO D001-94 5.7

  • 過渡電圧イミュニティ
    • Pulse 1, 2a, 2b, 3a, 3b, 4, 5a, 5b
    • A-1, A-2, B-1, B-2, D-1, D-2, E種
  • 過渡電圧エミッション
    • 低速パルス、高速パルス
  • ハーネスイミュニティ
    • CCC, DCC, ICC

 

 5_car_img09
MIL-STD-461Fなど

  • 磁界エミッション
  • 周波数
    • 20Hz – 200kHz
  • アンテナ
    • アンテナ 13.3cm ループセンサ

 

 5_car_img12
減衰振動試験

  • 出力電圧 100 – 1500V
  • 振動周波数 1.5MHz
  • 半波高値時間 10μs
  • 繰り返し周期 0.4 – 400Hz

 

 5_car_img10
インパルス試験

  • 方形波 50ns – 1μs,±2kV
  • 三角波 1μs,±2kV

 

 5_car_img11
 高圧DC電源ライン

  • 出力電圧及び電流: ±500 V/26 A, +500 V/35 A
  • 出力周波数: 1 Hz~5 kHz, 15 Hz~150 kHz
  • 出力波形
    • DC, Ramp, Square, Triangle, Sine, Sine sweep, Sine ramp
  • 電圧変化の時間: ≤ 1 ms/500 V
 5_car_img15