.
サービス内容
.
シグナリング評価に係るNTTドコモ認定試験の実施
.
シグナリング評価試験とは、携帯端末と基地局間の通信をシミュレートすることにより、通信事業者が要求する接続性を携帯端末が満足するかを評価する試験です。通信事業者は、実際の販売製品に対する通信品質の維持を目的に、事業者ごとに異なるテスト仕様を制定しています。
.
2013年10月に、UL Japanは株式会社NTTドコモからシグナリング評価試験仕様に係る試験所認定を受けました。これにより、スマートフォン、モジュール、チップセット等のシグナリング評価に対応する事が可能です。
.
試験設備のご案内
.
UL Japanでは、平塚市の湘南EMC試験所において シグナリング評価用として認定された試験設備 (Anritsu製) を導入し、試験業務を開始しております。
 E