ライブセミナー

【LIVE】 2021年11月16日(火) 14:00~15:00 | オンライン
製品安全 (IEC 62368-1) 各国規制最新動向

IEC 62368-1の規格については、未だ認証の適用規格として採用を表明していない国・地域もあるため、各国の動向をタイムリーに把握する必要があります。本セミナーでは、各国認証におけるIEC 62368-1のCBレポート/証明書の採用状況について、最新情報をご案内します。また、IEC 62368-3の動向についての概要もご説明いたします。

【LIVE】 2021年11月18日(木) 14:00~15:00  | オンライン
バッテリーの信頼性試験の重要性及び関連規格の最新動向

リチウムイオン電池の使用が世界的に増え続ける中、安全性に対するリスク軽減が求められています。本セミナーでは、各種バッテリーの普及に伴う信頼性試験の重要性及び最新の規格動向についてご案内いたします。

【LIVE】 2021年11月25日(木) 14:00~16:00  | オンライン
欧州 (EU/UK)、北米、日本を中心とした各国電波法/EMC規制の最新動向

UKCAを含む欧州、北米、日本を中心とした世界各国の電波/EMC関連の規制動向について、最新情報やトピックスを中心に解説いたします。各国規制、電波法申請に関連する業務に日頃より携わっておられる上級者向けの内容となっております。

【LIVE】 2021年11月26日(金) 14:00~15:00  | オンライン
100年の歴史を持つ建材向け燃焼試験
「スタイナートンネル試験 (UL 723/ASTM E84)」

アメリカの建築コードでは、内装仕上げ材やプレナム空間で使用される可燃材料に対してUL 723/ASTM E84の第三者認証が要求されています。本セミナーでは、1920年代初頭にULのエンジニアにより開発され、現在も主に内装仕上げ材の燃焼試験として活用し続けられているスタイナートンネル試験について解説します。

オンデマンドセミナー

(初級編) 自動車EMC規制セミナー

初めての車載EMC試験をテーマに、車載機器に対してのEMC試験、人体暴露、信頼性試験などについてご紹介します。初めて車載機器の取り
扱いを始められるメーカー様にもわかりやすく、必要な法規、国際規格などを解説いたします。

医療機器向け化学的キャラクタリゼーションの概要

医療機器の生体適合性を判断するには、その機器が使用目的に沿って使用された場合、使用者及び患者に対して危害を持たないことを確認することが重要です。 その確認方法の一つとして、ISO 10993-1、-12及び -18による化学的キャラクタリゼーションの概要を紹介します。

世界のサイバーセキュリティ法規・規制・規格の最新動向とULのソリューション

2020年1月以降、欧米で様々なサイバーセキュリティの法規が強制化されており、これらの法規への対応が必須となっています。また、今後も新たなサイバーセキュリティの法案も予定されており、これらの法規に関する情報収集が不可欠です。 最新動向について概説します。

最新版 UL 508Aポイント解説、および制御盤UL認証プログラム概要

制御盤規格であり、機械・装置の安全評価においても参照される UL 508Aの概要とポイント、ならびにULの制御盤認証プログラムについて解説します。米国で増加する新規工場建設への対応にもご活用いただける内容となっています。

自律移動プラットフォーム用のUL 3100の概要およびUL 583への自律
移動型産業車両の規定追加

近年、急速に普及しつつある自律移動型のプラットフォーム・産業車両を規定するUL規格、UL3100およびUL583の紹介、評価の考え方、認証までのアプローチを説明いたします。

建設機械における機能安全の要求 (ISO 19014) 概要説明

建設機械向けに策定されたISO 19014の規格概要についてご説明致します。欧州市場を中心に建設機械の規制が強化されております。ISO 19014は機能安全に関する要求事項となり、建機メーカー様はもちろんのこと、電子制御機器を扱うサプライヤー様にも有益な情報を提供致します。

電動工具、及びアプライアンスのバッテリー充電システム評価

電動化が進む工具に対し、バッテリー充電システムとしての安全規格UL/IEC 62841-1 Annex K、UL 2595が要求されています。電動工具、園芸工具、アプライアンス製品の安全評価で要求されるバッテリー充電システム評価の概要を解説します。

リサイクルプラスチックにおける評価プログラム

リサイクルプラスチックの第三者安全認証・検証の要求を求める声が高まっています。本ウェビナーでは、リサイクルプラスチック材料の安全認証プログラムおよび検証プログラム、ULのデータベース検索システムについて解説します。

3D プリンタ用プラスチック材料に対する認証・検証プログラム

3Dプリンタ用プラスチック材料の安全認証プログラムおよび検証プログラムの解説に加え、ULのデータベース検索システムについてもご説明いたします。 プラスチックメーカー様、プラスチックユーザー様、3Dプリンタメーカー様などに最適な内容です。

プラスチック材料の燃焼性試験の評価プログラム

昨今では、電子・電機機器のみならず、自動車の電動化に伴うプラスチック材料に関するお問合せも増えてきています。本セミナーでは、プラスチック材料の安全認証プログラムUL 94およびUL 746シリーズ、その他のプラスチック材料に要求される評価・試験方法について解説致します。

自動運転の安全性論証について
~ISO 26262/ISO 21448/UL 4600の関わり~

既存規格のISO 26262、ISO 21448、UL 4600が協働し、自動運転の安全を論証するフレームワークをご説明します。自動運転が許容できるレベルに安全であること、すなわち自動運転のリスクが許容できるレベルにまで低減されていることを論証するためのフレームワークについて解説します。

海外化学物質含有規制・リサイクル規制の動向  (シリーズウェビナー)

海外の化学物質含有規制・リサイクル規制をメインに、その最新動向や代表的な環境規制であるRoHSの世界各国版の動向、コロナ禍において注目されている抗菌製品等への規制について紹介いたします。1. 環境規制の最新動向、2. 世界各国のRoHS規制の動向、3. 抗菌製品などへの規制動向の3つのウェビナーをご覧いただけます。

各セミナーにまだご登録されていない方はこちらからお申込みください。