April 19, 2018 - April 19, 2018 | オンライン

電気絶縁システム(EIS)の評価は、時間がかかり、サンプル作製が大変です。ULはこれまで評価試験の改善や新しい評価試験プログラムを開発してきました。
本セミナーでは、新しい試験プログラムについて、概略を解説します。

絶縁システムに提供されている材料メーカやモータメーカのみならず、その他絶縁システムを採用されている製品メーカの方々に適したセミナーです

■□■受講のお申込みはこちら■□■


開催日: 2018年4月19日(木)

時 間: 10時30分~11時15分 (日本時間)

講 師:
 株式会社UL Japanコマーシャル&インダストリアル事業部
 エンジニアリング部
 パフォーマンスマテリアルグループ
 品川 順志

内 容:

  1. 基礎編の振返り
  2. 電気絶縁システムの評価プログラムの紹介
    • モータ用途の絶縁システムの短期耐熱試験
    • 製品ライフサイクルに基づいた耐熱試験
  3. 新しい評価対象
    • 高電圧電気絶縁システムの評価試験

該当製品:
 絶縁システムを使用されている製品

適用規格:
 UL 1446 絶縁材料システム
 UL 1446A トランス絶縁システム (ドライタイプ、1kV 以上) 

該当CCN (Category Control Number):
 電気絶縁システムのCCN
 OBJY :絶縁システムのユーザ向け
 OBJS: 絶縁システムの材料メーカ向け

 

■□■受講のお申込みはこちら■□■

 

  • 本セミナーは参加費無料です。
  • オンラインセミナー(Webinar)形式ため、みなさまの職場から参加いただけます。
  • お申し込み時にご登録いただきました方全員に、後日セミナー資料を配信させていただく予定です。
  • 本セミナーの受講受付けは、企業様のアドレスでのお申込みに限らせていただきます。
  • お申込み受付けのご連絡に多少お時間をいただく場合がございますが、予めご了承の程お願いいたします。
  • 本セミナーは一般的な情報を提供するもので、法的並びに専門的助言を与えることを意図したものではありません。

 

お問合せ先
担当: UL Japan コマーシャル&インダストリアル事業部 Webinar担当
Email: TKY.WebinarAdminSafetyJP@ul.com