UL Japanは、2006年3月10日付けで、エコーネットコンソーシアムより、エコーネット認定認証機関として承認されました。この承認を受けて、UL Japanは、2006年4月1日より、エコーネット機器規格適合性に関わる認証業務を開始いたしました。

また、ECHONET Lite AIF試験/認証機関の登録を受け、2016年4月1日より、AIF認証に関する試験業務及び認証業務を開始しました。


業務の流れ

5_econet-jpn
エコーネット規格は、異なるメーカの家電機器を接続し、家屋の新築、既築を問わず、敷設の容易な伝送媒体を使用して、様々なサービス提供を実現するための共通の通信規格です。

 

 業務のご案内

下記、「認証業務のご案内」をご確認頂き、申請をお願いいたします。

※このページはエコーネット会員様専用となっており、パスワードが必要です。

認証業務のご案内

 認証製品

認証済みECHONET準拠製品、および、エコーネットについての詳細は、エコーネットコンソーシアムホームページをご覧下さい。

エコーネット機器認証業務につきましては、以下までお問合せ下さい。


お問合せ先

コンシューマーテクノロジー事業部
E-Mail : emc.jp@ul.com