サービス内容

当業務は、弊社のCAB認定スコープ外の製品(例:EMC指令、低電圧指令対象製品)に対して、各々規定されている条件に適合している場合に、UL JapanがCAB(*)の能力に基づき、証明し、「CAB認定範囲外 適合証明書」を発行するものです。例えば、家庭用電気製品やITE機器などにおいても低電圧指令から、RF曝露要求があります。これらは一部試験手順が不明確な部分もありCAB関与が望まれています。

(*)CAB(conformity assessment body):日欧及び日米間における相互承認協定(MRA)に基づき、その適格性を認められ、認定の登録を受けた機関

弊社 CAB認定スコープについては下記リンクよりご参照下さい。
1 CAB(NB)
8号 CAB(TCB)

CAB認定範囲外 適合証明書

お客様のご依頼により、CAB認定スコープ外において、技術資料を評価した結果、要求事項に当該製品が適合していることを証明する内容になっていると判断した場合、その機器に対しての適合証明書を発行します。

手数料

  • CAB認定範囲外 適合証明書 :30,000円/1枚
  • 技術資料検証(レポート含む) :50,000円/1件

⇒   CAB認定範囲外 適合証明書見本  (PDF)

注意: 上記料金は「CAB認定範囲外 適合証明書(1枚)」及び「技術資料検証」の料金です。試験については別途お問い合わせ下さい。

CAB認定範囲外 適合証明書の詳細につきましては、以下までお問合せください。

 

お問合せ先
コンシューマーテクノロジー事業部
E-Mail : emc.jp@ul.com