自動運転における人工知能および機械学習(AI/ML)システムの安全性とセキュリティの保証に精通した日本人スタッフが分かりやすく解説します。
 

 

 


AI/MLシステムの適用が様々な産業システムにおいて、その成功の重要な鍵となっています。また、自動運転システムの開発においても、AI/MLシステムの理解は不可欠となってきています。しかし、エッジケースなど例外的な事象に遭遇する際に意図しない動作をするなど、安全とセキュリティが重要視されるシステムにおいては、その適用が難しいとされています。

本セミナーでは、最新の研究動向を学ぶことで、AI/MLシステムの安全性とセキュリティの考え方について、正しい理解を得ることができます。

講師: ニューモビリティー 田口 研治

<略歴>

  • 安全とセキュリティに関する業務・研究に従事
  • AI/MLの安全規格(ISO PAS 8800)、セキュリティ規格(機械学習システムセキュリティガイドライン)などの策定に従事

 
Agenda:

  1. AI/MLに内在するハザード要因
  2. AI/MLに対する安全アーキテクチャ
  3. AI/MLに対するセキュリティ概念の整理
  4. 敵対的攻撃、リスクアセスメント
  5. 自動運転車に対する攻撃

 
対象者:

  • 自動運転のソフトウェア、ハードウェア開発エンジニア
  • 自動運転の検証担当エンジニア
  • 規格適合関連の品質保証担当エンジニア

 
公開日: 2022年10月6日


* 本コンテンツは視聴無料です。
* 本コンテンツは一般的な情報を提供するもので、法的並びに専門的助言を与えることを意図したものではありません。
* 本コンテンツの運営及び内容に関するお問合せは、nm_jp@ul.comまでご連絡ください。
* ご登録いただきましたメールアドレスに関連情報等を配信させていただくことがありますが、いつでも配信停止可能です。



ご視聴後にセミナーアンケートにご協力ください。
アンケートにお答えいただいたお客様には後日、本セミナー資料をお送り致します。
アンケート回答フォーム