ULでは、UL認証やIEC認証の取得とは関係なく、お客様のご要望に応じて、お客様の必要とされる試験や測定を実施し、試験レポートを発行するサービスを提供しています。設計段階での試作品の品質・安全性チェック、製品完成後の性能確認など、経験と実績豊富なULがお客様に代わって柔軟かつ迅速に試験を実施し、お客様のご希望される仕様でデータを提出いたします。

ULは、100年以上にわたる歴史に裏打ちされた高い技術力と知名度を誇る国際的第三者安全科学機関です。ULの発行する試験レポートは、信頼の証としてお客様の製品の国際展開を支えます。製品開発のスピードアップ、不具合の早期発見と解決に、ULの実力を体感してください。

 

主なサービス | 提供試験例 | 試験装置例 | リソース

 

主なサービス

受託試験

お客様から試験対象品をお預かりし、ULの試験所にて試験を実施し、レポートを発行します。

立会試験

お客様のご要望により、試験の立会いも可能です。ULにて試験を実施し、お客様がその場で試験結果を確認することができます。

出張試験

大型機器、希少試験対象品など、お客様のご指定に応じて、ULのスタッフがお客様の試験所または第三者機関に出向き、試験を実施いたします。

測定器・エリアの貸出

ULの試験設備・測定器をご利用いただき、お客様がULの試験所で試験を実施していただくこともできます。ご要望があればULスタッフがお手伝いします。

↑上へ戻る

提供試験例

下記はあくまで試験の一例です。ほかにもさまざまな試験を実施いたしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。お客様のご要望に沿った最適な試験プランを提案いたします。

1_lab_image1 【各種防塵防水試験】
IP定格(IEC/EN 60529, JIS C 0920)、およびNEMA等級
(NEMA 250/UL 50E)に基づく試験を実施、IEC/EN 60529
では、ILAC MRA Test Report発行も可能です。
電気器具の外来物(手、鋼球、鋼線、粉塵、水など)に対する
保護形式に関する試験を実施し、外来物の浸入の有無を
評価します。NEMA 250/UL 50E試験例:
・Hosedown test (放水)
・Icing test (氷結)
・Rain test (散水)
・Gasket
【UL 991関連試験】
ハードウェア機能安全評価規格UL 991は、半導体製造装置
の環境、健康、安全ガイドラインの1つであるSEMI S2にて
参照される規格でもあり、半導体製造装置関連機器
(制御ボックス、真空計、圧力センサー、流量計など)に対し、
多くの場合にて準拠を求められる規格となります。UL 991には各種環境試験、EMC試験要求がございますが、
UL Japanではお客様の製品仕様および用途を確認し、
UL 991による推奨テストプログラム提案・実施いたします。
ご希望に応じてFMEA(故障解析)も行い、試験レポート発行
をもって対象製品のUL 991準拠をお手伝い致します。

環境試験群例:
Operational Verification (Sec. 9)
Composite Operational and Cycling Test (Sec. 16)
Effects of Shipping and Storage Test (Sec. 17)
Vibration Test (Sec. 21)
Jarring Test (Sec. 22)

EMC試験群例:
Operational Verification (Sec. 9)
Transient Overvoltage Test (Sec. 12)
Radiated EMI Susceptibility Test (Sec. 14)
Discharge Test & Electric Field Test (Sec. 15)

1_lab_image3 【長期・環境試験】
恒温恒湿槽や低温低湿槽などを用いた長期耐久性試験など
ストレスを与える劣化試験など、様々な条件で試験を実施
します。超大型の恒温恒湿槽(内寸W3050 x D3660 x H2390)、
ハイパワー恒温恒湿槽、二層式熱衝撃槽なども保有して
おります。長期・環境試験例:
・冷温湿度サイクル試験(Heat-Cold-Humidity Cycling Test)
・耐久試験(High-resistance state aging, Endurance Test,
Thermal endurance for VR, T heater elements)
・耐湿性試験(Damp Heat, Steady State)

→ 関連ページ(電子回路保護関連機器)

1_lab_image2 【太陽光発電(PV)試験】
IEC
ULなどのPVモジュールの規格に準じた性能試験、
安全試験を行っています。また、数々の試験設備の能力
を最大限に活用し、ご要望に応じて、規格要求の枠を
超えた製品の実力評価を行うことも可能です。→ UL Japan PV試験棟設備・機器のご紹介
1_lab_image4 【電池(Battery)試験】
UL1642、UL2054、IEC62133、UN規制、電安法など
単電池、組電池に関する各種企画に基づいた試験を
行っています。
多チャンネルの充放電装置を用いた長期充放電評価も
実施可能です。
1_lab_image5 【MIL規格試験】
米国国防総省が定めるMIL-STD-810に準拠した、
衝撃、振動、湿度、高温/低温、低圧、塩水噴霧、
降雨、浸漬、温度衝撃、砂塵、着氷性/凍結性降雨
などの各種試験・評価を行います。

↑上へ戻る

試験装置例

  • 大型恒温恒湿槽
  • 恒温恒湿槽各種
  • 大型低温低湿槽各種
  • 恒温機各種
  • 真空オーブン
  • 防水防塵試験装置(IP code各種)
  • 塩水噴霧試験機
  • 散水試験装置各種
  • 放水試験装置
  • 凍結試験装置
1_lab_image6

記に掲載されていない試験設備が多数ございます。
> 試験設備一覧はこちら

 

↑上へ戻る

業務の流れ

1_lab_flow

リソース

資料をダウンロードいただけます。

【パンフレット】 ラボラトリーサービスのご案内 (日本語 / English

弊社サービスの概要と、保有の試験装置の一部(70種類以上)をご紹介させていただいております。
(各試験機のサイズ、スペックに関しては、下記フォームにてお気軽にお問い合わせください。)

 

お問い合わせ

コンシューマー機器/車載機器の試験に関するお問い合わせ

産業用/商業用機器の試験に関するお問い合わせ