eバイクの電気駆動系、バッテリー、充電システムの組み合わせを検証し、火災安全を認証するUL 2849をご検討ください。

eバイクに関する規格 UL 2849に基づく試験

潜在的な危険を調査することは、消費者の信頼構築とブランドの評判を守る基本的な取り組みです。eバイクの技術の進化に伴い、安全な走行のための新たな対策や保護回路が求められています。

当社は、eバイクや電動アシスト自転車(EPAC)の安全性を評価するために、業界のリーダーたちの協力を仰ぎ、次世代eバイクの安全要件である「電動自転車用電気システムに関する規格(UL2849)」を開発しました。この規格は、eバイクの電気駆動系システム、バッテリーシステム、充電システムの組み合わせを検証し、電気および火災安全に関する認証を提供するものです。

UL 2849 適用範囲:

  • eバイク(一般的に座って操作、路上で使用)およびペダルアシスト付き電動アシスト自転車
  • 製品の寿命に伴う充電時の感電の危険性、およびその他の潜在的な感電の危険性

この規格では、運転者が操作中の制御を保持する能力は評価しません。

UL 2849認証に関する全米自転車販売業者協会(NBDA:The National Bicycle Dealers Association)の小売店および業界向け声明文

NBDAは、リチウムイオン電池を動力源とする電気自転車および電気スクーターの購入が急増していることから、小売店および業界に対し、安全性に関する注意喚起を行ってきました。

2022年7月15日、NBDAはすべての小売店に対し、eバイクやeバイクに搭載されているシステムに対し、UL 2849に基づく認証を取得することを、ベンダーやサプライヤーに働きかけるよう呼びかけています。また、eバイクのサプライヤーに送付することを目的としたUL 2849の認証取得を要請するレターを小売業者の皆様にお送りします。

「自転車業界は早急に対策を講じる必要があります。この分野の専門家と幅広い協議を行った結果、eバイクおよび電子スクーターのリチウムイオン電池の安全性は、今すぐ行動しなければならない大きなテーマであることが明らかになりました。私たちが小売店向けに用意した注意喚起の通達は、eバイク業界のさらなる成長とすべての人の安全を実現するためのものです。核心的な課題に取り組まなければ、私たちの手に負えない事態に発展する可能性があります。」

Heather Mason NBDA会長

eバイクの安全性に関するEN 15194およびその他欧州市場規格

当社は、欧州市場における以下のeバイク規格を支持しています。

  • EN 15194は、eバイクのための唯一固有の公開規格です。現時点では、EN 15194はUL 2849が対象としているような、バッテリーパックを使用した電気システムの安全性は対象外としています。
  • EN 50604-1「小型電気自動車用(LEV)バッテリー」、およびEN 62133-2「補強システムバッテリー」
  • EMC指令(2014/30/EU)
  • RoHS指令 (2011/65/EU)
  • 2014/53/EU (RED) 「デバイスが無線技術を使用する場合」
  • 製品安全に関する機械指令(2006/42/EC)
  • eバイクに関するISO 4210-10(開発中)は、数年後EN規格として採用される可能性があります。

eバイク認証のメリット

製品が適切な規格に適合していることを証明するのは容易ではありません。しかし、UL Solutionsはそのプロセスを簡略化することができます。UL Solutionsは、UL Standards EngagementによるUL 2849の規格開発にも寄与しており、試験・認証に関する技術要件に精通しています。当社の技術的専門知識と試験能力を活用することで、お客様の規制上の受け入れ、およびブランドの認知度向上のための支援を提供します。しかし、それ以上に重要なことは、すべてのeバイクの製造者が担う重要な責任である、より安全な製品を市場に届けるための支援を、提供可能であるということです。火災、電気、および関連する危険に関する情報・知識を提供する全米防火協会(NFPA)は、UL Solutionsのような世界的に認められた試験所によって認定され、それに応じてラベル表示されたeバイクおよび電動スクーターのみを購入するよう消費者に勧告しています。NFPAによる電子バイクの安全性に関するアドバイスについては、こちらをご覧ください。

eバイクの認証にUL Solutionsが選ばれる理由

UL Solutions は、労働安全衛生局(OSHA)から、マイクロモビリティ製品の UL 2849(電動自転車用電気システムに関する規格)の認証を行う国家認定試験機関(NRTL)として認定されています。

当社は、お客様のeバイクや電動アシスト自転車(EPAC)の試験サービスを包括的に提供することで、お客様に一つの答えを示す役割を果たします。当社の専門家チームが、米国消費者製品安全委員会(Consumer Product Safety Commission)の安全基準を満たすために必要な、電気および火災安全認証の取得を支援し、グローバル市場での製品販売を可能にします。さらに、この規格に精通しているからこそ、お客様のコスト削減および市場投入までの時間短縮に役立ちます。



 
関連資料

Guide to Micromobility
 
 
 
 

Battery Services Brochure (Consumer Electronics)