[米国] KDB更新

長い間ドラフトであった、IEEE 802.11機器に対するSAR試験方法を提供するKDB 248227が発行されています。旧版は2015年5月16日までは使用可能ですが、それ以降は新版が要求されます。2.4GHz帯は常に11bを優先した上で試験削減を検討します。5GHz帯はプローブ校正の要求が増えることになります。試験自体はKDBに従えば削減方法は明確になっています。その他、PBA手順のKDB 388624の修正、ソフトウエアセキュリティを要求するKDB 594280がより明確に、また詳細に記載することを要求するために更新されています。

詳細はウェブサイトをご参照ください。(言語:英語)

2015年3月16日
248227】 RF Exposure (SAR) measurements for Wi-Fi, IEEE 802.11
※現行のD01は2015年5月16日までは使用可能

2015年3月18日
388624】 Section 2.962, TCB Procedure, Permit But Ask (修正日付3月16日)
※D02 Corrected a typo in Section II(C)(2)(b) from KDB 726920 D03 to the correct reference 726920 DO1

594280】 Section 15.202 Software Configuration Control, Country Code Selection, Professional Installers Part 15C
※D02 Changes made to questions in General Description and Third Party Access sections of the Software Security Description table.


[カナダ] RSS-102RSS-213

人体曝露の適合性を評価するRSS-102 Issue 5がドラフトが発行されてから2年以上経過しましたが、2015年3月19日に正式発行されました。要求事項は一部緩和された箇所はありますが、ドラフト同様FCCに比べかなり厳しい要求事項となっています。そのため、従来SAR試験が不要であった多くの機器がSAR対象となる可能性があります。また、以前の規格で適合していた機器であっても、2015年9月15日以降に継続して製造、輸入、販売される機器に対しては新版への適合が要求されます。

詳細はウェブサイトをご参照ください。(言語:英語)

また、これら人体曝露の基本要求事項である、Safety Code 6に関連する文書が更新されています。詳細はウェブサイトをご参照ください。(言語:英語)

2015年3月26日には、ドラフトとして発行されていた、ライセンス不要パーソナル無線機器に対する規格RSS-213( 2 GHz ライセンス除外パーソナルコミュニケーションサービス機器)が発行されています。

詳細はウェブサイトをご参照ください。(言語:英語)

  • RSS-213 — 2 GHz Licence-Exempt Personal Communications Services (LE-PCS) Devices

 


[日本] 76GHz帯レーダー

2015年3月16日に、「小電力の無線システムの高度化に必要な技術的条件」のうち「76 GHz帯小電力ミリ波レーダーの高度化に関する技術的条件」として、76 GHz帯レーダーの帯域幅を500 MHzから1 GHzへ変更する意見募集を2015年4月16日まで行っています。

⇒ 詳細は こちら をご参照ください。

 


[規格] AS/NZSJISETSTENCISPR

2015年3月16日
DR AS/NZS CISPR 16.1.1:2012  Amd 1:2015

DR AS/NZS CISPR 16.1.2:2015

DR AS/NZS CISPR 16.2.1:2015

DR AS/NZS CISPR 16.2.3:2012 Amd 1:2015

DR AS/NZS CISPR 16.4.2:2013 Amd 1:2015

DR AS/NZS CISPR 16.4.5:2013 Amd 1:2015

2015年3月20日
日本工業規格(JIS規格)を制定・改正しました(平成27年3月分)

2015年3月23日
ETSI EG 201 399 V3.1.1 (2015-03)
A guide to the production of Harmonized Standards for application under the Radio & Telecommunication Terminal Equipment Directive 1999/5/EC (R&TTE) and a first guide on the impact of the Radio Equipment Directive 2014/53/EU (RED) on Harmonized Standards

2015年3月27日
EN 50121-1:2015 DOP:2016-01-05 DOW:2018-01-05

EN 50121-2:2015  DOP:2016-01-05 DOW:2018-01-05

EN 50121-3-1:2015  DOP:2016-01-05 DOW:2018-01-05

EN 50121-3-2:2015  DOP:2016-01-05 DOW:2018-01-05

EN 50121-4:2015  DOP:2016-01-05 DOW:2018-01-05

EN 50121-5:2015  DOP:2016-01-05 DOW:2018-01-05

CISPR 15-am1 第8版

CISPR 15第8.1版 *Amendment 1との統合版

========================
DOP:国内規格の最終発行日
DOW:本規格に矛盾する国内規格の終了日
========================