雑誌 JETI (Japan Energy & Technology Intelligence) 2015年10月号に弊社の寄稿記事が掲載されました。

本記事では、プラスチック材料の燃焼性評価の代表的な規格:UL 94と、新たな難燃性評価方法として最近UL規格への採用が実現した ASTM D7309のマイクロスケール燃焼熱量測定法にフォーカスを当てて解説しています。是非ご一読ください。

「プラスチック材料のUL燃焼試験について」 (PDF)

1. UL 94に基づく燃焼性試験
1.1  20mm垂直燃焼試験(V-0/V-1/V-2)
1.2   水平燃焼試験(HB)
2. マイクロスケール燃焼熱量測定法
3. 材料に関するULのその他のサービス