5_auto

 

高い技術力を誇るULの車載機器EMC試験
長年の経験と豊富な実績をもとに、車載電子機器のEMC試験を提供いたします。

ニュース | サービス概要 | 試験所| リソース   

 

ニュース


■ 展示会出展のお知らせ:

第8回 [国際] カーエレクトロニクス技術展
【2016年1月13日(水)~15日(金)@東京ビッグサイト ブース番号:W1-38 (西ホール) 】

■ 新サービスのご案内:

【2015年5月】 UL Japan 欧州自動車メーカー向けEMC試験サービスなどを拡充

サービス概要


UL Japanは、JABや米国A2LAよりISO/IEC 17025に基づいた試験/校正所として認定されています。複数の自動車メーカー様より認証されたEMC試験所として、車載機器試験サービス、試験機器の校正サービスを提供いたします。

対応規格や対応試験内容など詳細は下記のページをご覧ください。

■  規制に基づく試験・認証取得 / Eマーキング

車両認可機関VCA(イギリス)、SNCH(ルクセンブルグ)およびAVI(ベルギー)の認定試験所として、Eマーキングのための試験サービスを提供します。VCAからはテクニカルサービスの認定を受け、試験官立ち合いなしでの試験実施が可能。ECE R10.04(自動車EMC), 116(盗難防止システム)など試験に対応し、 試験結果はEマーキングの適合証明データとしてご利用できます。

5_mark_vca-jpn   5_logo_lux_ptit_1-jpn   5_avi-jpn
■  自動車メーカー規格に基づく認証試験

各自動車メーカー(国内・海外)の独自規格に対応したEMC試験を実施。特にGM、FORD、Jaguar Land Rover、MAZDAなどの承認試験所としてメーカー特有の要求に対するEMC試験を提供するなど、豊富な経験と実績あり。EV、HV、PHV車の高圧電源ラインに接続される機器に要求される電圧変動試験にも対応いたします。

■  測定機器校正サービス

様々な校正サービス(車載試験対応、出張、出張NSA/SVSWR測定など)を短納期でご提供。A2LA(The American Association for Laboratory Accreditation)により国際規格ISO/IEC17025に基づいた測定機器の認定校正所として認定されています。また、定期的に信頼ある他認定校正所と校正所間の比較試験を実施することにより品質の維持を確認しております。

 

関連サービス

■  車載機器向け無線試験

米国FCC、欧州R&TTE、日本および各国電波法に基づく車載用無線機器の試験、法規制対応のためのワンストップサービスを提供します。FCCのTCB、R&TTEのNBとして認可や意見書の発行が発行可能なため、規制に関する試験実施はもちろん、情報収集、認可取得までサポート。LTE/UWB試験にも幅広く対応できます。

■ NAC Bluetooth Interoperability (IOP)  無線機器の相互接続性 第三者検証サービス

NAC Bluetooth 相互接続試験はユーザーが生活の中で製品を使用する環境や使用方法を考え、評価を行うことでBluetooth製品間の確実な通信を可能にします。製品を通信システムの一部として検証し、ユーザーが確実に利用できる形で試験します。 

詳細はお気軽にお問合せください。

↑上へ戻る

試験所

本社EMC試験所 湘南EMC試験所 鹿島EMC試験所
0_building_emc_hq 0_building_emc_shonan 0_building_emc_kashima

アクセス 

 

リソース


資料をダウンロードいただけます。

【パンフレット】車載機器EMC サービスのご案内

欧州自動車EMC指令、ISOなど対応試験規格と試験項目、対象製品の詳細をご紹介させていただいております。
各試験所の設備概要もこちらをご覧ください。

↑上へ戻る

Fill out my online form.