July 25, 2019 - July 25, 2019 | オンライン

2019年7月22日から新たにフタル酸エステル四物質がRoHS指令、EUの有害物質使用制限、に追加され、計10物質になります。ULでは、プラスチック材料のRoHS指令10物質の評価試験サービスを提供しています。また、UL Subject 746R プラスチック材の使用制限物質およびUL Subject 746Hプラスチック材料のノンハロゲンに基づく評価・認証サービスも提供しています。

本セミナーでは、化学物質規制(RoHS, ノンハロゲン)の概要や評価試験、およびULが提供するサービスについて解説します。
多くのお客様のご参加をお待ち申し上げます。

■■■お申し込みはこちらから■■■


開催日:2019年7月25日(木)
時 間:10時30分~11時15分 (日本時間)
講 師: 株式会社 UL Japan 材料技術部 エンジニア 永井 克将

内 容:

  1. 化学物質規制動向
    • RoHS概要・改正内容
    • ノンハロゲンの定義
  2. UL認証プログラム
    • UL 746R および746Hの解説
    • エローカードの表示・検索方法

 

詳細・お申し込みはこちらから
https://connect.ul.com/JP-Webinar-RoHS-20190725.html