October 3, 2022 - October 31, 2022 | オンライン | 無料(先着15社様)


近年、レーザーやLEDを使用した製品は増加の一途を辿っています。LiDAR / Time-of-Flight(TOF)センサー、レーザー照明、レーザープロジェクター、ヘッドアップディスプレイ(HUD)、3Dプリンター、感染症対策の為のUV-C関連製品等、様々な製品に採用されており、弊社でも多くのお客様から評価のご相談をいただいております。
 
 
 
UL Solutionsではこの度、お客様のご要望にお応えし、レーザー及びLED(搭載)製品の光放射安全規格対応に関する技術相談会を、オンラインにて開催いたします。世界的な第三者安全科学機関であるUL Solutionsの経験豊富な評価エンジニアが、関連製品を開発するメーカーの皆様のご相談・ご質問にお答えいたします。

通常は有料の技術相談ですが、本キャンペーン期間に限り無料でご利用いただけますので、是非ご検討ください。

ご相談例(以下のような内容に限らずお気軽にご相談いただけます):

  • レーザー安全規格の要求事項(試験項目や表示要求など)の解釈について確認したい。
  • 欧州のレーザー安全規格EN 60825-1:2014/A11:2021やEN 50689:2021への対応について相談したい。
  • レーザー製品を米国に輸出する際に要求されるFDA/CDRHの手続きや要求について知りたい。
  • UVなどLEDを使用した製品の目や皮膚に対する光放射安全規格の解釈について確認したい。
  • 電気用品安全法における電気消毒器の改正された要求について確認したい。
  • UL Solutionsが提供しているサービス、概算費用、所要期間、必要資料/サンプル等を知りたい。
  • UL Solutions以外の試験所を使ってきたが、試験可能な他の試験所を探している。など

 
主な対象規格

レーザー安全 LED安全
国際規格:IEC 60825-1, IEC 62471-5* 国際規格:IEC 62471, IEC 62471-5, IEC/TR 62778
国内規格:JIS C 6802 国内規格:JIS C 7550
欧州規格:EN 60825-1, EN 50689 欧州規格:EN 62471
米国連邦規制:21CFR Part 1040  

* IEC 62471-5は、IEC 62471シリーズの規格ですが、レーザーを使用したイメージプロジェクターにも適用されます。


本オンラインツアーの申し込みは終了いたしました。
本コンテンツの運営及び内容に関するお問合せは、CTECH.Marketing.GA@ul.com宛にご連絡ください。


関連サービス

レーザー / LED製品の光放射安全評価

レーザーやLED等の光源を使用した製品の製造者は、販売前にユーザが安全に使用できる製品であることを確実にする責任があります。また、各国・地域が定める安全規制への対応が必要です。UL Solutionsはこれらの製品の光放射に関する様々な安全性評価サービスを通し、お客様の製品のグローバル市場参入を支援します。

詳細はこちら