過去にETSI EN300 328にて適合性評価を実施したBluetooth, WLANなどの無線機器を欧州へ輸入または販売されている方はぜひご視聴ください。現行規格は2021年8月取下げとなります。
(無料|動画時間:約19分)

 

 


2019年7月に、2.4GHz帯における広域帯通信機の電波放射特性に関する規格ETSI EN300 328 V2.2.2が発行されました。現行規格V2.1.1は2021年8月6日に取下げとなり、過去適合確認を行った製品でも出荷を継続される場合、V2.2.2への更新を実施頂く必要があります。V2.1.1からの変更点ををご説明致します。

対象者:

  • 過去にETSI EN 300 328を適用して適合性評価を実施された方
  • BluetoothやWLANなどの無線技術搭載製品の企画・設計・製造・販売に従事されている方

 
内容:

  1. Receiver blocking
  2. Transmitter unwanted emissions in the spurious domain
  3. Hopping Sequence
  4. Power Spectral Density
  5. Transmitter unwanted emission in the out-of-band domain

 
公開:2020/6/25


* 本コンテンツの知的所有権はULにあります。無断での転用配布・放送は禁止されています。
* 同業者様によるお申込みはご遠慮ください。お問合せさせていただく場合がございます。
* 本コンテンツは一般的な情報を提供するもので、法的並びに専門的助言を与えることを意図したものではありません。
* 本コンテンツの運営及び内容に関するお問合せは、こちらからお問合せください。