10月 30, 2020 - 10月 30, 2020 | オンライン |無料

2020年6月に国連の自動車基準調和世界フォーラムであるWP.29は、自動車サイバーセキュリティに関する国際基準を成立させ、2021年1月から施行され、2022年7月以降に欧州等の地域で発売される新型車はこの国際基準に準拠することが求められます。参照規格であるISO/SAE 21434はWP.29加盟国はもちろんのこと、アメリカにおいても対応が求められるものと予想されます。
本セミナーは、本規制および規格への対応に向けて、ULおよびシノプシスが提供するソリューションについて説明します。


■□■お申込みはこちら■□■


開催日時

2020年10月30日(金) 14時00分~15時00分 (日本時間)

 

講演内容・講師

WP.29 およびISO/SAE 21434への対応に向けたUL自動車サイバーセキュリティソリューション
株式会社UL Japan
事業開発部 部長 川口 昇

WP.29およびISO/SAE 21434で求められるセキュアなソフトウェア開発とシノプシスのソリューション
日本シノプシス合同会社 ソフトウェア インテグリティ グループ
プリンシパルオートモーティブセキュリティストラテジスト 岡 デニス 健五

 

お申込み方法
下記URLのお申し込みフォームをご記入ください
https://register.gotowebinar.com/register/7276739886294669071
※Internet Explorerでは表示されない場合がございます。Google ChromeもしくはMicrosoft Edgeなどのブラウザでご覧ください。

 

お問合せ先
株式会社UL Japan
事業開発部
吉岡俊郎
Toshiro.Yoshioka@ul.com