ULでは長年にわたり、3Dプリンタに用いるプラスチック製造物の安全性に関する考察・評価を行っており、2017年4月、3Dプリンタ用の樹脂材料を対象とする認証サービス(ブルーカードプログラム)の提供を開始しました。

本セミナーでは、ULのR&D部門で実施した3Dプリンティングに関するリサーチプロジェクトの紹介、3Dプリンタ用のプラスチック材料に関して3Dプリンタを活用して製品・部品を製造する上での、注意点や考慮すべき点などを解説いたします。
また、「ブルーカードプログラム」並びに、評価・検証サービスプログラムの概略をQ&A形式でご紹介します。

内容:
1. イントロダクション
2. UL 3Dプリンティングリサーチプロジェクト
3. ULの3D プリンティング技術における取り組み
4. 参考資料

 


視聴をご希望の方は下記フォームをご記入ください


お問い合わせ先

材料技術部 (Materials & Supply Chain)
Email: JP.Materials@ul.com