May 21, 2019 - May 24, 2019 | 大阪・東京

数年来、様々なご質問やセミナー開催のご要望をいただくなど、お客様の関心が高かったUL認証電線(UL758のAWMやその他Listing cableなど)で使用される導体に関するUL規格/ASTM規格の要求に関するセミナーを開催する運びとなりました。

導体・導体材料の概要から、UL規格やASTM規格で要求される導体・導体材料に関する一般要求・詳細な要求事項などを技術的な観点と今後必要となる対応も含めて、包括的に分かりやすく解説いたします。今回メインの講師として、ULで長年電線分野の主席エンジニアとして規格策定・技術要求の開発・発展に携わってまいりましたSusan L Steneが講義を担当し、電線の導体に関して詳しく解説いたします。

本セミナーは、現在UL認証電線を製造をされている電線メーカー様、また導体材料・導体を製造・管理・販売されている導体メーカー様に適した内容になっております。セミナーにご参加いただくことにより、導体に関する要求をその根底にある考え方を含め、理解して頂くことが可能になりますので、今後のUL認証電線の設計・製造、既存・新規製品への適切な技術要求の適用、継続的なフォローアッププログラムでの品質維持・管理に役立ちます。

また、今後新規UL認証取得や実力試験の実施を考えられる電線メーカー様、電線加工されるハーネスメーカー様、電線を販売される商社様や電線を使用されているエンドメーカー様にとっても電線の基幹部材となる導体の要求事項を知っていただく上で役立つセミナーと存じます。

今回のセミナーは、大阪、東京でそれぞれ2日間開催いたします。どちらの会場でも同一のプログラム・内容で開催しますので、会場へのアクセスや日時をご検討の上、ご都合の良い日程ご選択ください。
ぜひこの機会に奮ってご参加ください。弊社一同、たくさんの方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

■□■詳細・お申し込みはこちら■□■


開催概要

大阪会場

開催日: 2019年5月21日(火)~ 5月22日(水)
時 間: 10時00分~16時30分※ (受付開始 9時30分~)
※2日目の終了時刻は16時00分までになります
会 場: トラストシティカンファレンス 新大阪
定 員: 50名  定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
受講料:50,000円(テキスト代込、消費税別)

東京会場

開催日: 2019年5月23日(木)~ 5月24日(金)
時 間: 10時00分~16時30分※ (受付開始 9時30分~)
※2日目の終了時刻は16時00分までになります
会 場: 株式会社UL Japan セミナールーム
定 員: 40名  定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
受講料: 50,000円(テキスト代込、消費税別)

大阪・東京共通

講 師: Susan L Stene(UL W&C 主席エンジニア)
※英語での講演となりますが、日本語による解説を入れさせていただきます

プログラム内容

第1日目
Introduction of UL
UL758の要求の紹介
導体の一般要求 (導体タイプ、材料、撚りの種類など)
UL認証プログラムの中での導体の位置づけと対応方法
ASTMとは? ASTM導体の種類
新しい材料を登録する方法 – 規格改定プロセス(ASTM規格、UL規格)

第2日目
各ASTM要求の解説(ASTM B3やB33など導体に関しての詳細な要求事項の解説)
ULサービス・プログラムの紹介
質疑応答

*2日間のプログラムにて内容の理解が進むプログラムになっておりますので、2日間でのご参加をお願い致します。もしご都合により1日のみのご参加をご希望の方がいらっしゃいましたら別途下記お問合せ先にご連絡ください。1日のみの場合には30,000円(テキスト代込、消費税別)になります。まずは2日間ご参加頂ける方を優先させていただきますので予めご了承ください。


■□■詳細・お申し込みはこちら■□■


お問い合わせ
株式会社UL Japan
材料技術部
ワイヤー&ケーブルグループ
T: 03-5293-6200
E: WCQuote.jp@ul.com