お問合せ内容に合わせてお選びください。ご不明な点は、以下のお問合せ先にご連絡ください。

  • 技術的なお問合せの際は、製品の詳細がわかる資料(回路図、ブロック図、仕様書/カタログなど)を添付の上、直接下記お問合せ先にご連絡ください。

または、下記Web Formよりお問い合わせください。
Web Formをクリックし、フォーム内に必要事項をご入力の上、送信してください。弊社担当より順次ご連絡差し上げます。
※myUL / MyHome、Product iQのお問い合わせもこちらのフォームからお問い合わせください。

UL Japan総合電話(03-5293-6200)音声ガイダンス一覧表はこちら

 

サービス内容

お問合せ先

UL申請に関する手続きのお問合せ

工場追加・削除・差し替え
ファイル ・ ボリューム ・ セクション ・ モデル 削除
マルチプルリスティング
トレードマーク登録
社名変更・住所変更・ファイル移管
オーソライズド・コピー
ボリューム・セクション移動
レポート再送
請求書・送付物宛先変更
COC (UL/cUL 認証適合証明書) 発行/変更
myULマスターゲートキーパー変更
・                など

※依頼書はリンク先にございます

フォーム送付先/お問合せ先:

お客様製品により送付先が異なりますので、下記の担当窓口へご送付ください。

EMC/無線測定サービスに関するお問い合わせ

EMC・無線測定 / 車載EMC試験 / SAR試験 / 各国EMC・無線認証 / Bluetooth・Qiロゴ試験認証 / TCB・FCB・NB・日本電波法認証 /  携帯電話関連について など

コンシューマーテクノロジー事業部

E-mail: emc.jp@ul.com
TEL: 0596-24-8116

製品安全(情報処理機器・映像音響機器・小型電池・プリント基板・家庭電化製品)に関するお問い合わせ

信頼性試験・エネルギー効率性検証についてもこちらへお問い合わせください。

コンシューマーテクノロジー事業部

E-mail: ConsumerTechnology.JP@ul.com
TEL: 03-5293-6200
(メインメニューで2をご選択ください)

医療機器、IVD機器、研究用機器、計測機器、検査機器に関するお問い合わせ

・製品安全 (60601-1, 61010-1規格対象製品) / 品質マネジメントシステム認証
お見積依頼 / 技術的な問合せ
・非臨床(生物学的安全/化学分析/滅菌・消毒・洗浄/包装/微生物) / サイバーセキュリティセミナー など

ライフ&ヘルス部

E-mail: Medical.JP@ul.com
TEL: 03-5293-6080

※サービスに関するお問合せの際は、当該製品の意図する使用が分かる資料(取扱説明書/仕様書/カタログ等)をメールに添付下さい。

製品安全(産業機器・エネルギー関連機器)に関するお問合せ

・モータードライバー / 各種センサー、PLC等の工業用制御装置
・トランスフォーマー / バスダクト /その他配電機器
・端子台/コネクター / ヒューズホルダー / 産業用リレー / コンタクタ
・ガソリン / 天然ガス / 溶剤等の燃料の保管容器 / 供給パイプ / バルブ / メーター
・産業用機械 / ロボット
・防爆環境で使用する機器 / 部品
・大型/産業用電池、蓄電システム、UPS(無停電電源装置)
・eモビリティ製品(EV、電動バイク、フォークリフト、ドローン等)/ 部品、充電器/部品
・太陽光 / 風力発電等の再生可能エネルギー製品 / 部品

信頼性試験についてもこちらにお問合せください
お見積依頼はこちら

エナジー&パワーテクノロジー

E-mail: UL.EnergyPowerTechnologiesJP@ul.com
TEL: 03-5293-6200
(メインメニューで3をご選択ください)

製品安全(家電・空調機器・照明・水関連製品)に関するお問い合わせ

・Appliances (家電・電動工具・業務用機器):
部品ファン、業務用調理機器、食品加工機、ランドリー機器、園芸工具、エアコンプレッサー等
・Components (電気・電子部品):
スイッチ、モーター、制御装置、サーモスタット等
・HVAC (冷凍・空調・暖房機器):
エアコン、モーターコンプレッサー、冷凍冷蔵機器、空気清浄機等
・Lighting (照明器具・照明用電源・照明用制御装置・LED)
・Water (水関連製品)
・リパッケージ製品

アプライアンス・HVAC/R・ライティング

Email:  ULJ.AHL@ul.com
TEL: 03-5293-6200
(メインメニューで3をご選択ください)

製品安全(Wire and Cable)に関するお問い合わせ

電線全般 / ワイヤリングハーネス / 電源コード

ワイヤ&ケーブル

Email:  WCQuote.jp@ul.com
TEL: 03-5293-6200
(メインメニューで3をご選択ください)

製品安全(建材・防災製品/システム)に関するお問い合わせ

建材(外装材、内装材、屋根、ドア/窓 など)/ 消火関連製品 / 防災製品・システム / セキュリティ機器 / 防護服、救命胴衣

ビルディング&ライフセーフティーテクノロジー

Email: Quote.jp@ul.com
TEL: 03-5293-6200
(メインメニューで3をご選択ください)

製品安全(材料)に関するお問い合わせ

・プラスチックス材料 (3Dプリンタ用樹脂を含む)
・自動車関連材料評価試験
・絶縁システム
・絶縁テープ・チューブ・スリービング
・マーキング・ラベリングシステム

材料技術部 (Materials & Supply Chain)

Email: JP.Materials@ul.com
TEL: 03-5293-6200
(メインメニューで3をご選択ください)

SDS作成ツールならびにその他ソフトウェアソリューションに関するお問い合わせ

・WERCS Studio(SDS作成ツール)
・LOLI Database(規制化学物質データベース)
・Prospector(材料検索データベース)

環境・サプライチェーン部(サプライチェーン)

E-mail: WERCS.jp@ul.com
TEL: 03-5293-6200
(メインメニューで8をご選択ください)

化学分析試験、環境配慮型製品に関する認証、環境規制対応、および、サステナビリティ管理に関するお問い合わせ

・化学分析試験・評価
・室内空気環境分析(VOC測定)
・環境規制調査(製品化学物質含有規制・リサイクル規制)
・環境認証(環境ラベル)
・サステナビリティ管理(UL 360)

環境・サプライチェーン部(環境)

株式会社 UL島津ラボラトリー
E-mail: ULShimadzu@ul.com
TEL: 075-803-0789

工場検査に関するお問い合わせ

ULマークの工場検査(フォローアップサービス)/ 各国の認証マークに関連する工場検査 /
フィールドエバリュエーションサービス / サプライヤー監査、商品検査

フィールドエンジニアリングサービス

E-mail: IC.Japan@ul.com
TEL: 03-5293-6050

ラベルサービスに関するお問い合わせ

ULマークの入手方法 / エンハンストULマーク / オーソライズドラベルサプライヤー

ラベルセンター

E-mail: LabelCenter.TKY@ul.com
TEL: 03-5293-6060

レスポンシブルソースの監査および一般消費財の試験の問い合わせ

・ソーシャルリスポンシビリティー監査 ・一般消費財の試験

事業開発部 (Consumer & Responsible Sourcing)

E-mail: Hideki.Nakamura@ul.com
TEL: 03-5293-6034

ComplianceWireおよび教育管理ツールのお問い合わせ

米国FDAの査察およびコンプライアンス対応強化のためのソリューション「ComplianceWire®」

事業開発部(EHS)

E-mail: Eiki.Okusawa@ul.com
TEL: 03-5293-6647

セキュリティーサービスに関するお問い合わせ

・ペイメント(カードセキュリティー,決済端末,ブランド試験)
・テストツール(ブランドテストツール,EMVテスト,eMRTDテストツール,Visa pay Waveテストツール,WHTT)
・各国IoTセキュリティー規制対応(米国カリフォルニア,オレゴン,欧州規制)
・自動車サイバーセキュリティー(WP29,ISO21434対応)
・ANSI/UL2900認証

事業開発部(Identity Management & Security)

E-mail: Toshiro.Yoshioka@ul.com
TEL: 03-5293-6693

苦情及び異議申し立て・ご意見

最高レベルの品質と、誠実かつ公平なサービスをお客様に提供していくために、UL JapanおよびULグループの業務、認証製品等についての苦情及び異議申し立て・ご意見を受け付けています。

苦情のプロセスは以下の通りです。

  1. 右記E-mail アドレスより受付
  2. QA / Customer Advocacyにより関係各部署へ振り分けられる。
  3. 担当者にアサインされる。
  4. アサインされた担当者は原因分析を行い、是正処置を考察し、QA / Customer Advocacyが判定内容を見直し、承認。
  5. QA / Customer Advocacyが該当顧客へ回答をする。


異議申し立てプロセスは以下の通りです。

  1. 右記E-mail アドレスにて異議申し立てを受領する。
  2. QA / Customer Advocacyに転送する。
  3. 技術的な資格保有者(PSE/PSCマークの場合、電安/PSCプログラムオーナー)が問題解決方法を検討する。
  4. 異議申し立てを解決する決定は異議申し立てに関して認証活動に関与していない技術的な資格保有者が行い、確認をし、承認を行う。

事業開発部 カスタマーアドボカシー

E-mail: CustomerAdvocacy@ul.com