UL では、ISO/IEC 17021(適合性評価-マネジメントシステムの審査及び認証を行う機関に対する要求事項)で規定された原則に従い、公平性・透明性を厳守した第三者認証機関として審査・認証を行います。

メディカル製品のマネジメントシステムの審査・認証の公平性については下記をご覧ください。(言語:英語)

https://www.ul.com/global/eng/pages/offerings/industries/healthsciences/medicaldevices/iso13485/
https://www.ul.com/global/eng/pages/offerings/industries/healthsciences/medicaldevices/cmdcas/

Impartiality statement

UL places the utmost importance on the integrity and impartiality of its management system certification activities and the trust it conveys to its clients, their customers and the public at large. The principles inspiring this confidence include impartiality, competence, responsibility, openness, confidentiality, and responsiveness to complaints. These principles are identifiable in UL’s Mission Statement.  If any internal or external person or body should ever have concern of a situation that may threaten impartiality, it should immediately be brought to the attention of the UL Health Sciences General Manager.

ULはマネジメントシステム認証活動の完全性と公平性、そしてそれが取引先、顧客及び一般市民に与える信頼性に、最大の重点を置きます。 この信頼性を導く原則には、公平性、力量、責任、透明性、機密保持及び苦情への適切な対応が含まれます。この原則は、ULのミッションに裏付けられます。社内外のいかなる人物及び組織が、公平性を脅かすような事態に遭遇した場合は、ただちにUL Health Sciences, General Managerにご連絡ください。
※ こちらは日本語参考訳です。原文と差異のある場合は原文を優先いただくものとします。