5_qi_logo-jpn

サービス内容

非接触電力伝送方式(Qi マーク)に適用される認証の取得

スマートフォンを中心に普及が進んでいる無線給電。その主要規格である「Qi(チー)」のロゴを製品に表示するためにはWPCによるQi認証が必須です。WPC(Wireless Power Consortium)は相互接続確立を目的とする電磁誘導方式を主体とした非接触電力伝送方式の標準化団体です。

UL Japanでは海外の認定試験所と提携しQiマーク取得のサポートサービスを提供いたします。
提携先試験所ではBPP, EPP, Ver.1.3*のコンプライアンス試験対応が可能で、試験~認証までのサポートを承ります。

* BPP: Baseline Power Profile 最大5Wまでの給電に対応
EPP: Extended Power Profile 最大15Wまでの給電に対応
Ver.1.3: Authentication機能の追加、異物検出機能の改善などが反映された最新Ver

 

Qi マーク認証サービス

Qiマーク取得のためには、認定試験所の関与が必要になります。
UL Japanは海外の認定試験所と提携しWPCに基づいたQiマークの「認証試験」及び「認証サービス」を提供いたします。

 

認証取得のフロー
5_qi_flow-jpn

Qi搭載製品は日本電波法・米国FCC Part 15/18・欧州RE指令を始めとした各国電波法の規制対象となる可能性がございます。弊社では国内の試験所にて各種試験対応および申請代行業務をサポートいたします。