近年、複雑な制御が必要とされる生産現場や製品において、マイコンなどを使っ た安全装置が、リスクの軽減や安全性の向上を目的として用いられています。この ように安全装置という機能を付加することにより確保される安全のことを「機能安全」と言います。ULでは、多くの製品カテゴリにおいて、開発初期段階から始まり、認証に至るまでのすべてを、日本のエンジニアにて手厚くサポートさせて頂きます。それによりお客様の申請に伴うご負担軽減を感じて頂けます!

 

「機能安全」とは

機能安全とは、機能的な工夫(安全を確保する機能)を導入し、安全を許容できるレベルまで確保することを意味します。製品が意図する安全機能において、その機能の信頼性を評価/認証するスキームです。評価の対象は製品の計画段階から廃棄までのトータルライフサイクルに及びます。従って、機能安全評価には社内の開発プロセスや組織体系等も含まれることが特徴として挙げられます。

 

サービス紹介
  • 北米向け機能安全認証(FSPC/7/2/8)
  • 欧州向け機能安全認証(EC Type Examination Certificate)
  • 機能安全証明書 (FSCO)
  • 評価レポート(Informative Report)
  • セミナー・技術相談・各種トレーニングの提供
  • その他お客様のニーズに合わせ、柔軟なサービスを提供致します。

 

対象製品

インバータ/コンバータ、モータードライバ、PLC、非常停止ボタン、ライトカーテン、保護リレー、安全リレー、スイッチ.センサー、バーナー管理システム、燃焼制御装置、電気自動車部品(車載・車外)、エレベーター部品、電気感光性機器、風力タービン制御装置、ロボット関連、蓄電システム、バッテリーモジュール、充電器関連製品など

 

産業機器 主要な機能安全規格
  • IEC 61508, Functional Safety of E/E/PE Systems
  • IEC 62061, Functional Safety of E/E/PE Systems (for machinery)
  • ISO 13849-1, Safety-Related Parts of Control Systems (for machinery)
  • ISO 26262, Road Vehicles – Functional safety
  • IEC/UL 61800-5-2, Adjustable Speed Electrical Power Drive Systems
  • UL 991, Tests for Safety Related Controls Employing Solid-State Devices
  • UL 1998, Software in Programmable Components
  • UL/IEC 60730-1 (Annex H), Automatic Electrical Controls
  • UL/IEC 60335-1 (Annex R), Household and Similar Electrical Appliances
  • IEC61131-6, Programmable Controllers – Part6 Functional Safety

 

サービスパンフレット

機能安全関連サービス

 

トピック

 

お見積もり/申請依頼書

お見積もり/申請依頼書フォームのページへ

UL Japanのスタッフが、お客様の製品やニーズに合わせて規格やサービスをご提案いたしますので、お気軽にお問合せください。

 

お問合せ先

e-mail : PCQuote.jp@ul.com
TEL : 03 – 5293 – 6200

 

| UL Japanトップページ | 産業用・商業用機器トップページ | 産業機器向けサービス |