8月 5, 2020
[プレスリリース] 照明業界のリーダーが協力して紫外線光安全ガイダンスを発表
安全科学の世界的大手企業であるULとAmerican Lighting Association (ALA、米国照明協会)、National Electrical Manufacturers Association (NEMA、全米電機工業会)は、電機照明の安全性と性能に対する共通のコミットメントの一環として、COVID-19に直面した消毒・殺菌能力への需要増大に伴う新たなポジションペーパー(方針説明書)を発表した。
7月 30, 2020
[プレスリリース] MYPINPADがモバイルデバイスでの非接触カード決済で世界初の認定を受ける
世界的な安全科学機関であるULは30日、スマートフォンおよびタブレットでの決済ソリューション向けのセキュアな個人認証のプロバイダーMYPINPADが同社のMYPINPAD SoftPOSソリューションでPayment Card Industry(PCI)Security Standards CouncilのContactless Payments on COTS(CPoC(TM))Security and Testing Requirementsに認定された世界初の企業になったと発表した。
7月 16, 2020
ULのIoTセキュリティレーティングを使用することで、 製品のセキュリティを市場に向けて実証することが可能に
個々のスマートデバイスの数は年々増えており、リサーチ会社Statistaによると、世界のスマートホーム市場は2022年までに534億5千万ドルにまで成長することが予測されています。しかしながら、この成長によって課題が生まれており、米国連邦捜査局(FBI)が2019年12月3日に発表した警告では、デジタル保護対策が不十分な多数のデバイスが列挙されています。これらはすべて、モノのインターネット(IoT)によって接続されます。
7月 16, 2020
[プレスリリース] ULは、Midea(ミデア:美的集団)の家電製品に対し、 中国企業として初めてのIoTセキュリティレーティングを提供
米国の第三者安全科学機関であるULは本日、Mideaが中国で初めてULのIoTセキュリティレーティングを獲得したことを発表しました。 ULによって評価されたこれらのシルバーレベルの評価は、Mideaの4つの空調および除湿機製品ラインが、モノのインターネット(IoT)サイバーセキュリティに業界のベストプラクティスを使用していることを示しています。
7月 16, 2020
[プレスリリース] IoT(モノのインターネット)製品向けULのセキュリティ検証ソリューション 「IoTセキュリティレーティング」 を日本で提供開始
米国の第三者安全科学機関であるULの日本法人 株式会社UL Japan(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 山上英彦、以下UL)は、テレビ、スピーカー、家電製品、サーモスタット、ホームセキュリティカメラ、ドアロックなどのIoT(モノのインターネット)スマートホーム製品を対象にしたULのセキュリティ検証ソリューションである「IoTセキュリティレーティング」の国内での提供を開始します。
7月 15, 2020
[プレスリリース] ULがWHOの新たな認定を受け、ワクチン保存技術の進歩を支援
ベンガルール(インド)2020年7月14日 – 安全科学の世界的リーディングカンパニー、ULは、インドのグルグラムにある冷凍研究所が、世界保健機関(WHO)からワクチンの保存に使用する冷凍機器の指定第三者試験機関に認定されたと発表した。これには、冷蔵室、冷凍室、太陽光発電の冷蔵庫と冷凍庫、冷却剤パックおよび関連機器が含まれる。WHOの認定を受けたことで、ULは冷蔵室、冷凍室、関連機器と冷却剤の現場での設置や試運転までの完全な品質保証試験が実施できるようになった。
6月 24, 2020
[プレスリリース] 建設機械などの大型機器に対応可能なEMC試験棟 「大型モビリティ試験棟」を伊勢市にて稼働開始
米国の第三者安全科学機関であるUL Inc.(本社:イリノイ州ノースブルック、以下UL)は、日本においてモビリティ産業の“CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)”対応を支援する安全コンプライアンス・サービス事業を強化していますが、この度はその一環として、2020年7月1日、三重県伊勢市の伊勢本社内に「大型モビリティ試験棟」を新設し稼働を開始します。本試験棟では建設機械(以降、建機)などの大型機器向け電波暗室*¹を備えており、建機の利用が可能な暗室仕様を満たす国内最大規模の電波暗室となります。
5月 31, 2020
UL Japan 東京本社の業務再開について
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様の早期の回復と、一日も早い感染の終息を心よりお祈り申し上げます。 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が東京都で解除されたことを受け、6月1日(月)より東京本社での業務を再開いたします。東京本社閉鎖期間中、お客様にご不便をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 ご依頼頂いております業務に関しましては、お客様と社員の健康と安全を第一に、今までどおり担当者が責任をもって対応してまいります。 東京オフィス再開に関しまして、ご不明な点、ご質問がございましたら、パブリックリレーションズ(担当:大塚 03-5293-6007)までお問い合わせください。 引続きご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。    
4月 16, 2020
COVID-19に関するお知らせ
[2020年3月25日]  「UL COVID-19 Response」A message from Jenny Scanlon, UL President and CEO [2020年3月27日] 「新型コロナウイルス(COVID-19)に関するお知らせ」 [2020年4月 8日]  UL Japan 東京本社の一時閉鎖について [2020年6月19日] ULが通常業務に戻るためのガイド 「UL Start Safe Playbook」(英語) を作成しました。              
4月 13, 2020
[プレスリリース] Lumen Groupが世界初の電気自動車ワイヤレス給電システムのUL認証を取得
米国の第三者安全科学機関であるUL は、電気自動車(EV)のワイヤレス電力給電システムがUL 2750 (Outline Of Investigation For Wireless Power Transfer Equipment For Electric Vehicles:電気自動車向けワイヤレス給電器の評価アウトライン)に基づき認証されたことを発表しました。